IMG_5213さて、AT6294/audio-technica.によって積年の課題がクリアとなりましたが、新たな課題も生じてしまいました。
これを見事に解決したのがMYRTLEWOOD BLOCK LV/Cardas Audio.です。

ケーブルインシュレーターはインターネットで検索すると賛否の分かれるグッズですが、私の家では効果のあるオーディオアクセサリーでした。以前から材料にアフリカ黒檀材を用いた山本音響工芸のQB-3の上に電源ケーブルをセッティングしておりましたが、盟友かにぬーさんの記事が気になり続けていましたので、えいとばかり今夏購入した次第なのであります。

効果は歴然としています。先のかにぬーさん同様、「付帯音が減り、音場の見通しが向上し、音像もはっきりしました」。環境が異なるので私のことばですと「AT6294/audio-technica.によって露見されたドンシャリ・中身スカスカがMYRTLEWOOD BLOCK LV/Cardas Audio.によって見事に補われた!」ですかね。IMG_5296

すっきりした輪郭、みっちりとした音質と私好みの音になりました。効果は認定ですね。

ちなみに配線板からケーブルを抜き差ししてはリスニング地点に戻るを繰り返しているうちに、なんだか音の輪郭がぼけて滲んでいるような気がしたので、よくよく点検するとwadia 850 の電源ケーブルに用いているMIT Shotgun ac2がMYRTLEWOOD BLOCK LV/Cardas Audio.から落ちておりました。乗せてから暫くすると再び充ち満ちた音が部屋に響き渡るではないですか!

プラセボ効果ではないようです。続く( ´ ▽ ` )ノ