206723a3.JPG一年ほど前からヘッドフォンの購入を思案していました。
音質はもちろん大問題ですが、きんたこの場合は装着感が最重要です。

外耳道が蒸れやすいのか、いつも耳かきやこよりでこちょこちょしています。したがって密閉型は不可。イヤーパットに吸汗性がないのも不可。またヘッドフォンを何本も所持するつもりがないので、物欲防止のために多少高価なモノにしたい。

これらの条件を満たすお品を探していたところ、人気爆発の「澪ホン」ことAKG K701にターゲット・ロックオン。ショップでは在庫がなく、下位機種の音しか試聴できなかったのですが、AKGの耳をすっぽり包み込む構造が決め手でした。ケーブル交換が出来るK702も魅力的でしたが、ケーブル交換地獄が待ち受けているのが容易に予想できたので、敢えて却下しました。

注文してから1ヶ月以上待ちましたが、本日届きました〜( ´ ▽ ` )ノ

まともに購入すると8万円近いお品ですが、某音屋さんから直輸入で3万円程で入手。舶来のお品は代理店を通すと激しく高価になりますなぁ〜。

先ほどからテクノ、フュージョン、ジャズ、ロックと聞いております。新品ですから、まだまだべろべろと薄皮が剥けると思いますが、音は現状で充分満足です。

意外だったのは、マッキンのボリュームの位置を12時までしないとズガーンと鳴らないこと。う〜ん、これだとポータブル・オーディオの出力だと力不足なのかしらむ( - ""-)

きんたこはポータブル・オーディオを未だに持っていないのでした(^^;