749ff3db.JPG遅ればせながら、話題の女性ベーシストのCDを聴きました。
う〜ん、これは凄い!噂に違いなし。あまりに凄いので、ジャコ・パストリアスを続けて聴いて確認です。
ウィルケンフェルドの魅力を一言で言えば「フレッシュ」ですね。ジャコはファーストアルバムで既に練れたベースの音なのですが、ウィルケンフェルドはライブ感覚溢れる音色です。アルバム全体の印象は最良の時代のフュージョン。スムースのようなちんたらした演奏はありません。ウェイン・クランツのギターも最高!お勧めですね(^^v