7c90534e.JPG久しぶりのエントエリーです(^^;

しばらくの間「なんとなく」時間を過ごしていました。
オーディオをチューニングしていましたが熱中していたわけでもなく、
CDを聴いていましたが聞き漁ったわけでもなく、
本を読んでいましたが乱読していたわけでもなく、
体調も良かったり悪かったりと、なんだか中途半端ですね。

最近繰り返して聴いているCD。

ROGER NICHOLS AND THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS
来札されたときにかたぎりさんから教わったCD。小西康陽の原点がいっぱい。

SOMEWHERE ELSE BEFORE/e.s.t
NS-1000Mさんから教わったe.s.t。ブラッド・メルドーのような硬質かつリリカルなピアノ。とても気に入りました。ハードローティションで聴いています。

AFRO BOSSA/THE IPANEMS
Air-G(北海道のFM局)のオープニング曲の元ネタが多い。それはそれとして素敵なミュージック。多少の緊張感を強いながら、リラックス。

Worrisome Heart/Melody Gardot
話題のシンガー。今頃になって購入。いいですねぇ〜。声がハスキーすぎないのでDiana Krallよりも好みです。眼鏡美人ってところもど真ん中。


スピーカーを変更したので、以前購入したCDを新鮮に聴いています。
恐ろしいのは「この演奏、けっこう緩いなぁ〜」と感じてしまうことがあること。
CDに厳しくなってしまうのはいいことでしょうか?それとも?