fbefb66c.JPGとうとう、この日が来ちゃいました…。

今日の昼休み、職場の休憩所で新聞を見ると(ぼくは新聞を購入していません。購読料は結構な額ですし、あればずっと読んでしまいますし、古新聞は場所を取るし…)、「パイオニアがLDプレーヤーの生産中止を決定」とのこと!偶然、一緒にいたLD仲間の同僚に「どうしましょう!」。その同僚は映画マニアのうえに英語が堪能なので、海外製のマニアックな映画を格安になったLDで購入しているのです。

きんたこは今でもLDが重要な映像ソースです。
今後のことを考えて、プレーヤーを一度点検修理してもらったほうがいいようです。

しかし同僚との話のオチは「プレーヤーよりソフトの寿命が早く来るだろう」(^^;

ホワイトノイズにやられてしまったので、高中正義の「虹伝説」は2枚所有しています。これがあるのでDVD版が買えないのも事実だったりして…。