cross-sectional-view-of-tooth-1024x849

昨日、歯の激痛で目が覚めました。以前、ぼろりと欠けたものの痛くなかったので放置しておいた歯です。舌が少しでも触れようものなら叫びたくなるような痛み。応急処置でノーシンを服用して職場へ。
痛みは少し治まりましたが、持ちそうもないので歯科医院に予約の電話。幸いにも午後一に空きがあったので早退して医院に行きました。
レントゲンを撮ったところ、歯の内部は空洞になっておりました。で、神経を抜くことになりました。
まずは麻酔をぶすぶすと打ったのですが、これが痛い!そりゃそうです。しかし麻酔はあまり効かず、仕方がないので追加でぶすぶす。それでも無感覚にはなりませんでした。で、痛みを堪えて神経を抜きました。
次回の予約をして帰宅しましたが、麻酔が切れて七転八倒。今度はピンポイントではなく、神経を抜いた歯の一帯が激痛!中抜けでなくて早退にして良かった。すぐに痛み止めを飲んだのですが、あまりの激痛で布団をぎゅうっと握りしめ、目にはうっすらと涙が。顎が痛いので叫ぶことも出来ず、頭をごちんごちんとたたきつけることも出来ず。2時間ほどもんどり打った後、すーっと眠りにつきました。1時間ほどして起きましたがまだ痛い。眠剤を飲んで強制入眠です。
今日も痛い。あまりに痛いせいか肩がパンパンに凝り、頭痛までしてきました。帰宅後、歯科医院で処方された痛み止めではなく、ノーシンを服用。なぜが歯の痛みは治まり、頭痛と肩こりが残りました。
肩こりにはせんねん灸。頭痛は睡眠で和らげます。
昨日と今日は運勢がとても良い日でした。「運勢が良かったから、この程度の痛みで済んだのだ」と自分に言い聞かせています(^^;