きんたこブログ

オーディオとギターとコンピュータを愉しんでいます。

2010年04月

TUNAMI GPX-R/oyaide.com

54ee4208.JPG
先週は仕事で毎日帰宅が遅く、アンプに火を入れることができなかったきんたこですヽ( ̄▽ ̄)ノ

過日購入したヘッドホンアンプの beyerdynamic A1 に接続するためにoyaide Tunami GPX-Rを導入しました。アンプの価格を考慮して価格帯を絞り、レビューを参考にして決定です。
レビューではかなりの逸品のようで、「もしかしたらマッキン用に使えるかも…」と期待が膨らみます。

届いたブツは評判ほど固くありませんでした。S/A LabやHarmonixに比べれば、むしろ柔軟です。エージングするためにしばらく通電させておきまして、いざ聴き比べです。

Harmonix dc-10と比較すると、Harmonixのほうが圧倒的に低音が出ますが、若干高音が霞む感じがします。S/A Lab HH3.5と比較すると、oyaideのほうが中低音の押し出しが強く、高音も耳当たりがよいです。比較の結果、Harmomixよりoyaideのほうが総合的にバランスが取れているので好印象。

試しにoyaideをマッキンにも繋いでみましたが、こちらはHarmonixのほうが革命的に好みでした。太くて甘い音がします。

と、いうことでマッキンには従来どおりHarmonix、A1にはoyaideと当初の予定どおりになりました。

やはり適材適所ってものがあるんですね〜。

RED/KING CRIMSON

8821c8b6.JPG
先週はとても忙しく、充実しておりました。お家に帰ってご飯を食べて速攻でお布団。趣味に時間が割けないきんたこでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ

さてエッジ交換を依頼したPRO SHOP A&Pさんからウーファーが帰ってきました。とんでもなく重いのでスピーカーへの着装が一苦労です。脱着の時に「実験は出来ない」と実感していたので、聞き比べが出来ないのを承知でおいたをしました。

まずウーファーユニットとケーブルの接点にSETTEN NO.1をぺたぺた(もちろん綿棒でぬぐい取ります)。レゾナンスチップ・クライオを中央部にそれぞれ一つぺたん。ねじ留めはトルクマネジメントシステムがないので、極力均等になるように少しずつ何度も閉めていきました。

ぽっかりと空いた穴が久しぶりに塞がり、本来のJBL S3100Mk2に復活!さて音出しです。しばらくはがさついていましたが、ものの5分もしないうちに、ぐーんと音がせり出してきました。凄い!今まで聞いていたのとは別物の「音」です。全般的にフレッシュ!なんだかもの凄く効果的なアクセサリーをかましたような音です。そりゃそうだ。なんてったってエッジが、「がすがす」から「ぷにぷに」に変わったのですから。

具体的にはパーカッシブな音が「はっ」とするぐらいリアルです。いろいろなジャンルのCDをかけまくりましたが、時間と共に低音が素晴らしく伸びています。

重低音が魅力の「RED/KING CRIMSON」。歪んだギター・野太いベースはもちろん金属的なパーカッシブな音も聞き惚れてしまいます。

しばらくは、音楽よりも「音」に心奪われそう(^^;

EMOTION&COMMOTION/JEFF BECK

178aa001.jpg
(゚д゚;)なきんたこです。

新年度にむけて、ハードディスクの整理をしました。例のとおりCドライブは基本ソフトで満杯、Dドライブはデータスカスカです。そこでパーティション変更ソフトを使って再構成です。

今日は休日出勤、もちろん手当なし。暖房が入っていただけありがたい。来週中に提出する会計のデータ処理です。エクセルで処理しているのですが、ときおり「2009/」の日付になるところが「2010/」やらとんでもない未来やらになっていて、コレを一つひとつ手直し。昨日から取りかかっていましたが、なんとか昼過ぎに完了。やれやれ。
作業後、プリントアウトしてパーティション変更ソフトを起動しました。
職場ではデーター領域は文字通りカラカラなので問題なくパーティション変更完了。これでパフォーマンスが高まればイイのですが…。

定刻に帰宅。今日はスーパーのお寿司。ビールもどきも頂きます。ほろ酔い気分で先ほどのパーティション変更ソフトで自宅のメインマシンもおいたをしました。で、手違いを重ねてデーターを消去してしまいました(゚д゚;)

仕事上必要なデータは皆無。ただブログ用、オークション用、プライベート用に保管していた写真データが全てぱぁ!まぁただの「記録」であって残念のレベルなんですけれどもね。今後はデータをこまめにCDに焼こう。それよりも酔っての作業は危険なんだよ〜(^^;

「EMOTION&COMMOTION/JEFF BECK」を聴きました。ヘッドホンアンプはHarmonixの電源ケーブルとS/A LabのRCAケーブルでイイ感じにドライブしています。ケーブルだけでヘッドホンアンプのお品代に匹敵します。なんとも恐ろしきケーブル価格!しかし深い低音・艶のある中音・抜ける高音はなんとも魅力的。弘法も筆を選ぶ(^^;

さて肝腎のベックですが、バラードが中心なのでギンギンのプレイは望めません。タル・ウィルケンフェルドのアルバムのような音を期待していたのでちょっと肩すかし。ほんのりと酔いながら聴くにはベストかなぁ〜。
livedoor プロフィール

きんたこ

オーディオ・ギター・音楽が大好きな、文学崩れの鬱々おじさんです。毎朝、ひふみ祝詞を奏上して、納豆・バナナ・ヨーグルト・リンゴ黒酢とレモン黒酢を義務感の如く食しています。

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。