2010年03月

HIGHWAY RIDER/BRAD MEHLDAU

515ca1f0.JPG
新年度の仕事に向けてどっさり本を買い、貪り読んでいるきんたこです(^^;ドロナワッテイウノカナァ〜。

さて件のコトがありまして、ヘッドホンでCDを聴いています。
RCAケーブルをS/A LABにしていたところ、キンキンで正直辛い。で、押し入れに死蔵していたACROTECを復活させて接続してみました。

A2050(8K/m)ダメ。全体的に音が細くてぼけている。A2040(20k/m)うーむ。まだ締まりがない。A2300(32k/m)おっ、なかなか!クリアで見通しが良くなった。しかしまたもや高音がキンキンになっている!

ってわけで改善点はRCAケーブルではなく、電源ケーブルのS/A LAB と断定。アンプは現在活動停止状態なのでマッキンにつなげているHarmonixをヘッドホンアンプに挿したところ、S/A LAb のRCAケーブルでも聴きやすくなりました。解像度は甘いのですが、芯がある暖かみのある音です。

というわけで、アクロテックのRCAケーブルを一括処分します。それを資金に電源ケーブルを購入ということにいたしました。

資金的に中古品になります。ケーブルの類は断線さえしていなければ中古でも問題がありません。S/A の電源ケーブルではキンキンなので、高解像度よりも中低音重視のケーブルが候補ですね。

「HIGHWAY RIDER/BRAD MEHLDAU」が発売同時に届いています。システムが落ち着いたところで聴きました。うん、艶っぽくってイイ!落ち着いて音楽に没頭できます。

ブラッド・メルドーもパット・メセニー同様に「Jazz」というカテゴリーで限定できないミュージシャンですね。ジャズの時代、ロックの時代、デジタルポップスの時代、ハウスの時代のなかで「時代の流れ」に流されず、かといってしがみつくではなく人の感性に訴える音楽を紡ぎ出す天才だとぼくは感じています。

あぁ、パットもメルドーも北海道・札幌で生演奏を聴くことができて良かったなぁ〜。
札幌は素敵な街ですヽ(´▽`)ノ

HOUSE OF THE HOLY/LED ZEPPELIN

30372e92.JPG
人事異動の内示があり、職場内人事の調整が行われています。どうやら希望どおりの職務に就ける見通しでヽ(´▽`)ノな気分のきんたこです。ガンバロー!

さてウーファーのエッジ交換のために輸送用の専用箱の送付をお願いしました。今日、これが着払いで届いたのですが、送料なんと¥2,840!ただの段ボールなのですが送料だけで¥2,840!うはは、痛いぜ!これにウーファーを入れて送って帰ってきてって、送料だけで1万円はかかるってことですね〜( - ""-)ソウテイガイダ…

というわけでしばらくの間はヘッドフォンでの音楽鑑賞です。暫しのお別れにかけたCDは「HOUSE OF THE HOLY/LED ZEPPELIN」。ジミー・ペイジの重いギターをいっぱいにあびましたです。さてこれからウーファーを外します。コーン紙にダメージを与えないように慎重にしなくっちゃだわさ。

VALLEYS OF NEPTUNE/JIMI HENDRIX

5e8e413c.JPG
今月初めから続いていた「繊細な計算仕事」の山を越えられて、やれやれなきんたこです(瓠譟`瓠法

今日、待望のCDが届きました。「VALLEYS OF NEPTUNE/JIMI HENDRIX」。ジミヘンの新譜(!)です。ライブでおなじみの「FIRE」などを含む未発表音源満載で、狂喜乱舞でラララララーンであります。

まるでライブのようなスタジオ盤なので凝った音作りはされていませんが、ぼくはストレートなジミヘンが大好き。録音状態も非常に良く、これがおよそ40年前の作品とは思えません!ヘビーローティションになるな〜と思いながら聴いていました。

往年のジミヘン・ファンの人が聴きたくても聴けなくて…、ってことを考えると、まったくもってぼかぁ幸せだなぁ〜とワンコの肩を寄せたくなっちゃいますよ。いえ、現在ワンコはオーディオルームへはキープアウト。(^^;スピーカーニイタズラサレチャァタイヘンダ~!

今月はジェフ・ベックやブラッド・メルドーの新作もリリースです。いやはやまったくどうしたの状態ですね!
アッと言う間にもう3月も1/3が過ぎてしまいました。読まなければならない本も徐々に山をなしてきました。読書(っていうか勉強)と音楽に責め立てられて幸福な日々が続きますヽ( ̄▽ ̄)ノ

AUTOBAHN/KRAFTWERK

90f2ba94.JPG
今日は職場の宴会ですが、参加しないでおうちでオーディオしているきんたこです( ̄∀ ̄)/

先日「久しぶりにアウトバーンを聴こう!」と思ってラックをごそごそしたのですが、ないんです。そこで気がついたのです。「あぁ、アナログレコードは持っているけれども、CDはなかったのだ!」と。クラフトワークが好きなくせになんとまぁ腑甲斐無いことよ(´ー`)=3

ボックスセット「Der Katalog」が発売されたのを機会に、既存のアルバムジャケットが変更されてしまいました。新しいジャケットはカッコイイのですが、やはり見慣れたものを持っていたい。というわけで、中古のドイツ盤を入手しました。

本当に久しぶりに聴き直しましたが、音がチープでないんですよね〜。ちゃらちゃらしていないので全然古くさくありません。いえ、80年代のデジタルポップも好きなんですけれども…(^^;

さて、「エンジン」が暖まってきたので次々とお皿を取り替えようかなぁ〜。まずは「Radio-Aktivit���t」ですなヽ(´▽`)ノ

MUSIC INSPIRED BY THE SNOW GOOSE/CAMEL

ae05e37b.JPG
今週は神経をとても使う仕事が続くきんたこです(-゛-;)

午前中に大きな行事が無地終了しほっと一息。午後は年度末の決算のためにエクセルに先週末に処理が終わったデータを打ち込んでおりました。同じチームの同僚はまだデータを提出できる状況にあらず。チーフからして手計算の段階!カンベンシテクレ!フダンエラソウニイッテオイテ。サイシュウテキナデータショリスルノハワタシナノダ!(^^;

さてウーファーの件です。とりあえず「1000ZXLちゃんねる」にてしょうちゃんさんから「穴の空いたエッジの応急処置にビニールテープを貼ってみては」とのアドバイスにしたがって塞ぎました。

大音量でキャメルやクリムゾンといったプログ・ロックをかけまくっていますが、とりあえず大丈夫みたいです。
しかしこれは天啓かも…。やはり今がエッジ交換の時期なのかもしれません。
当初は「オーディオ好きなんだから自分でエッジ交換をしよう!」と思ったのですが、よくよく考えれば決して安いスピーカーではないのですから、素人が手を出すのは無謀の一言。

やはりプロによる交換の一択。

ネットで調べてみると1本¥20kが相場。うはは( ̄∀ ̄)/
しかしきんたこを拾う神もあり。ペアで¥20kで引き受けてくれるところを発見!

軍資金が出来たら連絡してみます(^^;
Recent Comments
  • ライブドアブログ