きんたこブログ

オーディオとギターとコンピュータを愉しんでいます。

2009年10月

TAKE A SONG/松原正樹

54227d4c.JPG今週は久々の代理業務で忙しく楽しませていただきました(^ー^)/

あぁ、この仕事は天職だぁ〜と思いつつ、なかなか希望どおりの人事にならない歯がゆさ悔しさ。

とにかく久々に充実した仕事ができたので今日はお疲れ〜。お昼までに炊事と洗濯を済ませてわんこと一緒にソファでお昼寝、至福の時間。

今日は「TAKE A SONG/松原正樹」。
これもアナログを持っていますが、突然のCD初復刻で慌てて入手。松原正樹の初期のアナログ盤はだいたい持っております。特にこのアルバムが傑出しているわけではありませんが、ほんわかとした暖かいフュージョン(しかしちんたらはしていません)でBGMにイイですね。
大好きな後藤次利がベースを弾いていますが、特筆するプレイではありません(^^;。
このアナログ盤は買い逃していたのですが、オークションで入手したときに結構イイ値段で落札した記憶があります。いまではCDが入手可能なのでお求めやすいお値段なのですが、逆にCD化されると高値だったアナログ盤が暴落し、あっというまに廃盤になるCD盤が高騰することが多いですねぇ〜。

しかたがないので片っ端からCD買うか…、3億円でも当たったら(^^;

【追記】
このジャケットの松原正樹は現在とは別人28号。はうわ、これは禁句か!

マンハッタン・スカイライン/宮野弘紀

fc56de6d.JPG今日は所用で駅ビルに行きました。もちろんビックカメラに立ち寄ります。ざっと電化製品を眺めてから、ヘッドフォン・コーナーへ(^^;

おぉ!なんとAKGのK701がデモされているではありませんか!早速装着です。ちょっとイヤパットが固い、かな。音質は繊細!比較すると他のAKGよりも透明感つきぬける。気になるお値段、8万over円のお取り寄せ(^^;他のデモ製品は3万midle円。お安いほうが気に入るかも〜。

しかし時既に遅し。実は某音家さんにK701を注文してしまったのでした。お値段(ほぼ)just3万円。納期は3週間後とさすがの爆発人気機種の澪フォン。

今日は「マンハッタン・スカイライン/宮野弘紀」。
これはアナログで所有しています。CD化の話しなんて全然聞いていなかったので知らなかったのですが、2007年に発売されていることを発見。入手困難品になることは想像に難くないので購入〜!

久々に聴きましたが、やはりイイですね〜。アコースティック・ギターのインストですと、過度にリラクゼーションしていたりメロウであったりすることがあるのですが(特に洋物)、骨格のしっかりしたバック(マーカスがベースを弾いていたりする)にスティール弦が堂々たる響きを渡らせています。

長きにわたって未CD化だったアルバムが突然のCD発売ってパターンが多いので、まめなチェックが必要ですね。

DIG MY STYLE/秋山一将

a76ba29f.JPG今日は週末、お疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ

今週はとりたてて忙しいわけではありませんでしたが、精神的にお疲れ。いや、いつも精神的にお疲れ。職場の新陳代謝でそろそろぼくも転出どきですね。お互いのための「お別れ」の意味が分かるお年頃になりました。

昨日アクシデントがあり、来週から久しぶりの「お仕事」が回りそうです。正直嬉しい。嬉しさのあまり、羽目を外さないように気をつけましょう(^^;

今日は「DIG MY STYLE/秋山一将」。
これはその昔アナログを買い逃しまして、そのままだったのですが、先日CDが出ていることを発見し、無事購入いたしました。
その昔から秋山一将のプレイは聞いていたのですが、こうして1枚のアルバムとして聴き通すと一音を丁寧にプレイするギタリストであることが改めて感じられます。

渡辺香津美のプレイと比較されることもありましたが、それは乱暴。比較しないと評価できないのは仕方がないとは思いますが、そんな違いは聴けば分かること。香津美も一将もジャズが根本にありますが、テクニック云々ではなくてムードが全然異なりますよ!
ぼくのブログは「感想文」なので一言で終わらせてしまいますが、ジャジーでリラックス(メロウとはひと味違う!)な感じ。

偶然にして、これまたドラムスが山木秀夫なので(笹路正徳も清水靖晃も参加!)、「リラックス」とはいえ、だらけていません。ぴーんっと緊張感があるのですが、肩が凝ることはありません。

まぁ、気になった方はぜひとも聴いてください!(^^;ボクハキイテヨカッタデス、ハイ。

SECOND THOUCHTS/SECOND MOVE / PRISM

60329dc8.JPG昨日は例によって毎週通っている気功パワーのある方のところへ鍼灸をしにいきました。

肉体的な疲労は軽減されているものの、精神的疲労がひどいとのこと。まぁ今週は検定試験やら異動調書やら気を遣うことがありましたからね〜。
吸い玉、電気、鍼灸とばっちりフルコースでチューニングしていただいたので、今日はばっつり「眠〜い(×_×)」。東洋医学は時間差で効能が顕れます。今はすっきり(^^;

今日は給与日なので第三のビールと酎ハイで乾杯!少しの贅沢させていただきました。マイニチハノメナイノ(^^;
 
今日は昨日の和田アキラ続きで「SECOND THOUCHTS/SECOND MOVE / PRISM」。
これで和田アキラのスパニッシュな高速ギターを知り、渡辺健のメロディアスなフレットベースを知ったので、実は後に耳にしたディメオラやジャコを初めて聞いても「ガツン」という衝撃はなかったのでした(もちろんじわじわとパンチは効いてきましたが…)。これもアナログで所有していますが、早々とCDを購入しておりましてことあるごとに聴いています。

「CRYSTAL NIGHT」での森園勝敏のピックスクラッチ奏法が気持ちよくて格好イイです!名盤!!

DG-581/KEEP

c8e77667.JPG昨日、試験の帰りに久しぶりにヨドバシカメラに行きました。

札幌駅近くでオーディオ関連の製品を見たければ、キャビン大阪屋・ビックカメラそしてヨドバシカメラになります(駅から遠ければオーディオ・ショップまだありますが…)。

目的はヘッドフォンの試聴でした。本命の機種はデモされていなかったのですが、やはり耳とのフィジカルな相性でAKGが一番良さそうです。普段聴いている音に比べればちょっと美音かなとも思いますが、性格の異なった音を聴くのもまた楽しいかなぁ〜。

さて気になったのはデモされていたオーディオたち。
きんたこはオーディオ・ショップでの試聴めぐりはしません。だって高額な製品の音をこれでもかって聴くとやっぱりがっくりしますから。
しかしヨドバシカメラのデモ機は、うちのシステムよりも新しいのは当たり前ですが価格はぐんとリーズナブル。にもかかわらず実に魅力的な音を奏でているではないですか!
ケーブル類は普及品レベル。電源も普通のタップからの給電。しかしフレッシュかつ輪郭ある音像。
う〜ん、きんたこのシステムは実は手を掛けすぎていて「素顔」が分からない状態になってしまったのかな?すっぴんの美しさをまばゆく感じてしまったのかな?ちょっとショックでしたね。

今日は「DG-581/KEEP」。
大好きな和田アキラのギターが「プリズム」や「ウィシング」でのプレイとは違い、哀愁よりもアレグレッシブ。深町純のプレイも呑気なフュージョンとは一線を画したシリアスな音。緊張感あふれるプレイ。

大音量で聴くうちのシステム。嫌いな音がするわけがない。だって自分好みに機器やケーブルを選択し、チューニングをしているのだから…。

Mika Band Live in London/Sadistic Mika Band

35ba6729.JPG今日は検定試験の日。
会場の北大に向かって自動車を運転している最中、服用している風邪薬のせいか、なんとまぁ眠いこと眠いこと。やっとの思いで北大近くの有料駐車場に停めて、緊張感の欠片もなくいざ会場の農学部へ。

開門間もないにも係わらず、検査室はかなりの人。この検定試験受験者中偏差値60を確実に上回らなければ合格はできません。
今さら焦っても仕方がないと落ち着いて試験に臨んだのが良かったのか悪かったのか、吃瑤了邯海濃間切れ…(^^;あぁもうダメ。開き直って供Ν敬瑤呂舛磴舛磴舛磴伐鯏ですよ。アァ、ダメダ〜。ライネンノジュンビヲハジメマショウ。

失意の中で聴く1枚「Mika Band Live in London」。
76年発売のこのアルバムと「それから先のことは」と陽水の「招待状のないショー」、翌年の「TAKANAKA」で一気に音楽小僧になりました。御年11歳、イヤなガキでしたね〜(^^

多くの人がミカバンドといえば「黒船」でしょうが、こういう経緯があってきんたこにとってミカバンドは「Live in London」なんです。だからベースも小原礼ではなくて後藤次利が「オリジナル」。もちろん今井裕は必要不可欠な正規メンバーです!

きんたこを含めてミカバンドの再結成で、今井裕が参加しなかったことに不満があった方は多いと思います。もしまた再再再結成があったのであればスペシャルゲストで今井裕と後藤次利にもステージに上がって欲しかったと思う方もいたかと思います。でももうミカバンドは永遠に封印なんですね…。

きんたこは加藤和彦プロデュース作品も好きでした。
「カメレオン/ベンチャーズ」「ドゥー・ユー・リメンバー・ミー/岡崎夕紀」「ムーン・ライト・セレナーデ/大空はるみ」…。

いまはただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

それから先のことは/加藤和彦

dbc835a7.JPG昨日、起床するも熱っぽく全身倦怠感が酷かったので仕事を休みました。

かかりつけの病院は車で10分ほどのところなのですが、ふらふらの状態で運転しては危険なので夕刻まで寝て過ごしました。そろそろという時間に無理をして出かけました。

待合室は珍しく混んでいます。しばらく待たされてきんたこが呼ばれました。喉の状態、レントゲン、血液検査をしたところインフルエンザではなく、風邪がこじれてしまったとのこと。
やれやれ。抗生物質を服用してひたすら寝るのが最善の策。

今日も仕事を休み、昼遅くに起きました。
新聞は購読していないので、ネットで今日のニュースをばチェック。すると衝撃的な訃報。加藤和彦氏死去!

きんたこは小学生のころに井上陽水と加藤和彦を聴いて音楽に目覚めました。
井上陽水はシュールになりすぎて聴かなくなりましたが、加藤和彦はずっと聴いていました。先日も久しぶりにミカバンドを聴いたところです。
今日は哀悼の意を表して「それから先のことは」を心して聴くのです。(TωT)/

明日、年に一度の検定試験を北大に受けに行きます。準備不足に体調不良でコトシモダメダコリャ(^^;

MARGINAL LOVE/MARIAH

b570fe4f.JPGどうも今年は乾燥に弱いきんたこです。

普段ならば湿度が苦手なので今時分のからっとした季節は絶好調なのですが、風邪をひいていることもあって鼻がずびずび、喉ががらがら、目薬ぼたぼた差しまくりのしまいには肌までぽろぽろともう大変。
水分補給にコカコーラ・ゼロをがぶ飲みしています(^^;チュウドクニナリソウ…

家ではもうストーブを焚いています。
うちはセントラルヒーティングなんですが、これは家中まんべんなく暖かいといった利便の一方、家中の空気が乾燥するといった不便があります。洗濯物を毎日干せばいいのですが、毎日洗濯機を回すほど汚れ物はでません。近所のホームセンターで加湿器を買おうかしらむ。安いモノだと3k円。性能効果いずれも不明。

今日の一枚「MARGINAL LOVE/MARIAH」。
アナログで持っているのですが、中古盤を入手しました。ぴかぴかの新品同様でした。( ´ ▽ ` )ノ

マライアはフュージョン・バンドとして紹介されることが多いのですが、はたしてどうかな?
例えば「RICE MUSIC/土屋昌巳」〜「IQ179/清水靖晃」〜「MARGINAL LOVE/MARIAH」と続けて聴くとニューウェイヴとして不自然さが全くありません(ルカサーのギターは場違いな感じ!)。

ところがこの後に「TALK YOU ALL TIGHT/KAZUMI BAND(渡辺香津美)」を繋げても不自然ではないんですよね〜。するとニューウェイヴ・ジャズ…あ、フュージョンか。でも同時代のカシオペアやパラシュートなどとは違いますね。

ちなみにきんたこはカシオペアやパラシュートのアナログ・レコードもちゃんとコレクションしたりしています(^^;

プリズムもウィシングも大好き!この時代の日本発「フュージョン」は最高でした。

The Flying Lizards

f5147d49.JPG先日、気のパワーがある鍼灸師に「呼吸器が弱っていますね。風邪に注意してください」と言われたのですが、昨日から喉が痛くてまいっているきんたこです。ナンテコッタ(^^;

同僚がオーディオにプチ目覚めました。
きんたこにアドバイスを求めてきてくれたので、先日は以前使っていた業務用の極太ケーブルをスピーカーケーブルにとプレゼントしました。
同僚曰く「低音が出るようになった」。今日はやはり業務用の単芯ケーブルで電源ケーブルを作りました。同僚の家の壁コンセントは通常のものなので、電源プラグからアースピンは引き抜きました。連休明けにプレゼントです。どんな変化が顕れるか、人ごとながら楽しみ(^ー^)

今日は「The Flying Lizards」。
大学時代、きんたこはNewWaveでしたので、フライングリザーズはマストアイテムとしてアナログレコードを3枚入手しました(今、レコード棚をかき回して確認しました)。

この1stは当時超ハードローティションで聴きまくっていたのです。うーん、やはりイイなぁ〜。テクノでもなくパンクでもなく、この微妙にずれているところが気持ちがいいんですよね〜。

やっぱりこの手の音楽はアナログではなくてCDで気軽に聴けるほうが楽しい( ´ ▽ ` )ノ

ELEMENTARY/WAH WAH WATSON

6322df74.JPG先日amazonに注文したaudio-technicaのスパイクベース・インシュレーター「AT6294」が届きました。

きんたこのアナログプレーヤーにはスパイク受けが付属していませんでした。
当初はショップの人が「履かせない方がいい」と仰っていたのでそのとおりにしていたのですが、だんだんと気になっていたんですよね〜。価格的にも性能的にもやっと「適当」なものだなぁ〜という気になりまして、買いました。いえ安いものなのですが、安いものほど無駄遣いになるのは経験則で分かっていたので逆に迷っていたんです。

実際に履かせてみると、なんとまぁぴったり。底面にハネナイト・ゴムが付いていることもあってラックにぴたっと止まります。しばらく履かせたまま放置しておきます。で、後日試聴したいと思います。たのしみ(^ー^)

今日のCDは「ELEMENTARY/WAH WAH WATSON」。
休日の夜に相応しいクロスオーバーな音色。アルコールを嗜みながら聴きたいところですが、先ほどスープ・カレーの有名店「マジック・スパイス」の虚空(一応一番辛いモノ)を久しぶりに食べて満腹なので、だら〜っとソファにもたれて聴いております。

今日のマジスパは何となく味が薄かった。気のせい?
livedoor プロフィール

きんたこ

オーディオ・ギター・音楽が大好きな、文学崩れの鬱々おじさんです。毎朝、ひふみ祝詞を奏上して、納豆・バナナ・ヨーグルト・リンゴ黒酢とレモン黒酢を義務感の如く食しています。

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。